• ホーム
  • Instagramで見栄えのいいホーム画面を作るならInstaSizeを使おう!

Instagramで見栄えのいいホーム画面を作るならInstaSizeを使おう!

2019年09月07日

あなたのいいねがきっかけでユーザーの誰かが、ギャラリーを訪問するチャンスが巡ってきてもホーム画面が統一感がなく方向性の見えない体裁では直帰されてしまう可能性が高くなります。せっかくInstagramに写真を投稿するならフォロワーを獲得して人気者になりたいと、誰もが考えるものではないでしょうか。写真や動画がコンテンツの中心になるInstagram、被写対象やフォトジェニックなシチュエーションなど素材選びが重要なのは言うまでもありませんが、ホーム画面などを中心にしたギャラリーの見栄えについて好印象を持ってもらえるように画面上も配慮することが必要です。見栄えや魅力的な構図でホーム画面を作成するのに役立つツールが、InstaSizeになります。

InstaSizeとは無料で提供されている画像・動画の加工アプリのことです。人気を集めるインフルエンサーと呼ばれる人を含めて、Instagramでフォロワーを数多く獲得しているアカウントは、写真の配置などの構図や色合い、見栄えなどについてテーマごとに統一感を感じさせるように投稿前に編集しているのが一般的です。

それではInstaSizeを活用することで、具体的にどのような加工を実践できるのでしょうか。

まずギャラリーの画像の並びを確認をしてみて下さい。デフォルトの表示では無機質に画像が並んでいるだけの印象を受けることは無いでしょうか。並びを確認したときにスッキリとした統一感を持たせるために、おすすめなのが白枠加工です。InstaSizeアプリを導入し起動したら、画面下部に+のアイコンをタップすると、画像一覧が表示されます。そして画面下部の中からサイズを選択すると、大きさに応じて白枠加工がされているはずです。白枠のボーダーの幅も変更可能になっています。画面上部のフォーマットのアイコンをタップすると、ボーダーの幅を調整できるバーが表示されるので任意の大きさを選択すればボーダーを変更することも出来ます。

InstaSizeでは、色合いを調整するために明るさを調整するのも可能です。例えば画面を少しおちついて印象にしたい場合は、サンプルで調整・ビネットを選択するとバーが表示されます。丁度良い仕上がりになったらチェックアイコンをタップして終了です。Instagramに写真や動画の投稿前には、ホーム画面の統一感を保つように画像の方向性を明らかにして適度な加工を心掛けるのがポイントです。