記事一覧
流行しているモノやコトをインスタのハッシュタグで見つける上手な方法

Instagramはファッションや美容コスメや旅行先などの流行に左右されやすいジャンルに対して、関連性の高い画像や動画が中心になるので、想定しているターゲット層にリーチするにはハッシュタグのつけ方がポイントになります。Instagramではand・or検索が出来ないので、検索は1ワードのみとなります。通常のインターネット検索のように共起語の組み合わせで、検索するという仕様になっていないので単語のつけ方が勝負となるので、ハッシュタグの付け方はとりわけ重要です。それではInstagramマーケティングにおいてハッシュタグの、効果的な付け方はどのように考えるべきなのでしょうか。 ここでハッシュタグの意味を確認しておくと、Instagramのテキスト部分に入力する#からはじまる文字列のことです。ハッシュタグ自体はTwitterやFacebookにおいても活用されているもので、投稿内容を示したり趣味を表現したりと、ユーザーによって異なる意味合いをもっています。ことInstagramにおいては、最新トレンドや行きたい地名・カフェやレストランなどのお店探しに検索ツールとして活用されている場合が多いようです。Instagramにはハッシュタグ自体をフォローする機能も実装されています。この事実は個別のアカウントはフォローされていなくても、それを糸口に、ターゲットにリーチできる可能性が高いことを示唆しているのです。 ただビッグキーワードを単語にしても、競合アカウントが既に存在しているので、上位に表示させることは困難です。もっともInstagramは検索順位の評価基準を公開していませんが、フォロワー数が多かったり、いいねなどのエンゲージメントを数多く獲得しているアカウントが上位に位置するのは当然と言えるでしょう。 そこでまずハッシュタグは10個程度、ターゲットの年代も踏まえて検索します。年代によって関係性のある単語はおのずと異なってくるからです。またビッグキーワードには、検索ボリュームの小さいスモールキーワードやスモールキーワードとの組み合わせを心掛けます。 例えばカフェやレストランのお店探しに関連するハッシュタグを検討するときには、最新トレンドはビッグキーワードになりますが、行きたい地名を組み合わせるとかなり競合アカウントを減らせることが出来ます。そこに具体的な店名などのスモールキーワードを組み合わせれば、想定ターゲットにリーチしやすいハッシュタグを見つけることが出来るでしょう。

2019年09月27日
Instagramで見栄えのいいホーム画面を作るならInstaSizeを使おう!

あなたのいいねがきっかけでユーザーの誰かが、ギャラリーを訪問するチャンスが巡ってきてもホーム画面が統一感がなく方向性の見えない体裁では直帰されてしまう可能性が高くなります。せっかくInstagramに写真を投稿するならフォロワーを獲得して人気者になりたいと、誰もが考えるものではないでしょうか。写真や動画がコンテンツの中心になるInstagram、被写対象やフォトジェニックなシチュエーションなど素材選びが重要なのは言うまでもありませんが、ホーム画面などを中心にしたギャラリーの見栄えについて好印象を持ってもらえるように画面上も配慮することが必要です。見栄えや魅力的な構図でホーム画面を作成するのに役立つツールが、InstaSizeになります。 InstaSizeとは無料で提供されている画像・動画の加工アプリのことです。人気を集めるインフルエンサーと呼ばれる人を含めて、Instagramでフォロワーを数多く獲得しているアカウントは、写真の配置などの構図や色合い、見栄えなどについてテーマごとに統一感を感じさせるように投稿前に編集しているのが一般的です。 それではInstaSizeを活用することで、具体的にどのような加工を実践できるのでしょうか。 まずギャラリーの画像の並びを確認をしてみて下さい。デフォルトの表示では無機質に画像が並んでいるだけの印象を受けることは無いでしょうか。並びを確認したときにスッキリとした統一感を持たせるために、おすすめなのが白枠加工です。InstaSizeアプリを導入し起動したら、画面下部に+のアイコンをタップすると、画像一覧が表示されます。そして画面下部の中からサイズを選択すると、大きさに応じて白枠加工がされているはずです。白枠のボーダーの幅も変更可能になっています。画面上部のフォーマットのアイコンをタップすると、ボーダーの幅を調整できるバーが表示されるので任意の大きさを選択すればボーダーを変更することも出来ます。 InstaSizeでは、色合いを調整するために明るさを調整するのも可能です。例えば画面を少しおちついて印象にしたい場合は、サンプルで調整・ビネットを選択するとバーが表示されます。丁度良い仕上がりになったらチェックアイコンをタップして終了です。Instagramに写真や動画の投稿前には、ホーム画面の統一感を保つように画像の方向性を明らかにして適度な加工を心掛けるのがポイントです。

2019年09月07日
インフルエンサーとして活動をするなら注意すべきこと

従来のテレビや新聞雑誌など商業メディアを舞台にしたペイドメディアによる広告方法や、自社のウェブサイトなどで広告を展開するオウンドメディア広告、などはSNSの急速な普及と無視できない存在感が影響してインフルエンサーマーケティングに注目が集まっています。インフルエンサーとは直訳すれば影響力をもつ人物という意味ですが、具体的には各SNSを舞台にしている有名人であったり特定のジャンルについて注目を集めるアカウントのことです。インフルエンサーはその投稿が人気を集めるばかりか、フォロワー達の購買意欲を喚起することもあり、マーケティングにおいて高いポテンシャルを有するものと期待されています。しかし実際に自分がインフルエンサーとしてマーケティングの表舞台に立つことを検討しているなら、注意点がいくつかあります。 まずインフルエンサーとして活動する場合は、ステルスマーケティングと認識されないように十分注意する必要があります。ステルスマーケティングとは、企業PRであることを明示しないで、商品やサービスを利用する様子をコンテンツとして作成しSNSなどに投稿する行為のことです。企業PR広告であることを明示しないでコンテンツを投稿すると、フォロワーなどからやらせと判断されて、一気に信頼を失うリスクが高くなります。実際に過去には、企業との関係性を明確にしないで、後日にステルスマーケティングであることが発覚し、やらせと判断されてインターネット上で炎上状態になり活動休止においこまれた芸能人の事例もあります。炎上などの事態は芸能人などの有名人だけでなく、一般人のインフルエンサーであっても十分に起こりえる事態です。くれぐれもステルスマーケティングと誤認されることがないように、企業PR広告の旨を明示し企業との関係性を明示するのは重要な注意点です。 また、インフルエンサーで活動するときに限らないことですが、SNSへの投稿や返信にあたってはネットリテラシーを意識することが求められます。ネットリテラシーとは、インターネット上で活動するときに順守するべきエチケットのこと。典型的なのは注目を集めるために過激な投稿を行うというものです。過激な投稿といっても法律違反や他人の権利を侵害するようなものから、不快感を与えるものまで幅広い内容を含みます。仮に法律違反でなくても、ネットリテラシーを弁えない投稿では、信頼を失うことになります。

2019年08月22日
話題のショート動画コンテンツはこの3つ!

動画コンテンツを主題にしたSNSには、YouTubeが幅広い年齢層から多種多様なジャンルで高い人気を誇ります。ただしYouTubeで注目を集めるクオリティの動画に仕上げるには、撮影の機材や編集技術・エフェクトなど相応の専門スキルが必要になります。投稿して評価をえるレベルに達するにはある程度の経験が必要になるわけです。しかしながら専門知識がなくても投稿ハードルが低いので気軽に投稿できる、ショート動画中心のコンテンツも運用されています。ユーザー数で言えばYouTubeに叶いませんが、エンゲージメント率が高いのが特徴。それでは流行に敏感で気軽に投稿できる、ショート動画コンテンツを御紹介します。 TikTokは中国発祥のショート動画コンテンツで、中国をはじめ世界中でユーザーを有しています。15秒程度のショート動画を投稿するスタイルで、10代の若者を中心に人気が急上昇しています。テぃクトッカーという有名人を排出しているほどですが、TikTokの人気の理由はアプリを導入すれば気軽に撮影から編集まで簡単に行える点にあるようです。投稿ハードルが低い反面、公開してしまうと広く拡散するリスクがあるのも確かといえます。 SnapChatは主に10代の若者がユーザーの中心で、どちらかと言うと悪ふざけのためのプラットフォームとの評価があります。しかし2016年4月にはアプリ提供を開始し、方向性に変更が加えられました。現在ではSnapChatは、あくまで面白いネタを前提に、下品なコンテンツの排除に乗り出しています。そしてSnapChatの特徴のひとつは自動消滅すること。つまり相手が閲覧すれば自動消滅するので、デジタルタトゥーの問題に対処しているわけです。 C CHANNELは2015年3月にサービスの提供を開始した、女性向けのショート動画を中心に投稿されています。C CHANNELは女性向け動画ファッションマガジンを標榜していることからも窺えるように、コンテンツの中心は、メイクやファッションなどの流行や料理や家事などです。C CHANNELの動画はクリッパーとよばれるモデルやタレントなどが制作する動画がコンテンツの中心。クリッパーが提供する動画の多くは、冒頭で結論を明確に示し引き続いて途中の工程を撮影しているので再現率が高くあきさせない内容になっています。ユーザーの興味を引くように工夫や演出が凝らされているため、エンゲージメント率が高いようです。

2019年08月03日
映える写真は無料で作れる!おすすめアプリ4選

同じ風景を写真の素材にしても、撮影する人によって違う印象を与えることがあるのは事実です。フォトジェニックなシチュエーションで撮影しても想定したような仕上がりにならないこともあります。最近ではスマホの撮影機能が向上しているので、個人の卓越した撮影技術を身につけていなくても、かなりの水準のできばえになる事を期待できます。しかしいわゆるインスタ映えする写真に仕上げるには、撮影した素材をそのまま活用するだけでは不充分な側面も。こんな写真をとりたいと、見たものに深い感動を与えるインスタ映えする写真に仕上げるには無料アプリを活用して写真加工をするのがポイント。そこでフォトジェニックなシーンを、インスタ映えする写真の仕上がりになる、写真加工に使える無料アプリを3種類後紹介しましょう。 PicsArtは、全世界で5億人以上がインストールした無料の写真加工アプリになります。PicsArtには写真編集をはじめ、コラージュ加工・ペイントなどインスタ映えするための仕上がりに役立つ機能が満載されているのがメリットです。 Fotorは、photoshopみたく専用の写真加工ソフトが身近になくても、画像の加工や補正・編集やエフェクトなどを自由自在に実践できる映像加工ツールのひとつです。Fotorはスマートフォンの他にパソコンやタブレットなどデバイスも選ばないのが特徴。ユーザー登録をしなくも使用できますが、マルチデバイス仕様にするにはユーザー登録が必要になります。 B612は、自撮撮影に特化した写真加工アプリのひとつで、必要な機能だけを実装したシンプルなインターフェイスが特徴です。B612は自撮機能に特に配慮しており、画面の任意の部位をタップすればタイミングを逃すことなく自撮撮影を可能にします。 VSCOは、インスタグラムの写真の世界観や雰囲気に統一感をもたせたい方に、人気の写真加工アプリになります。VSCOで加工された写真は、見るものをしておもわすマネをしたくなるような仕上がりになるのが最大のメリット。VSCOは無料版でも10種類のフィルターと、19週類の加工ツールを実装しておりほぼマルチに映像加工を行うことが出来ます。VSCOがインスタグラマーの間で高い人気を誇る理由の一つに、レシピ機能があります。レシピ機能とは試行錯誤して獲得した加工具合を保存できる機能のことです。レシピ機能を活用すれば、統一感のあるギャラリーにすることも可能です。

2019年07月19日
Instagramをやるならハッシュライクスを使ってみよう!

ソーシャルメディア(SNS)は現在ではユーザーの属性に応じて複数のサービスが提供されています。SNSのユーザー数の急増と普及をうけて、従来のウェブマーケティングの枠を超えてSNSマーケティングが盛んに実施されるようになりました。 とりわけマーケティングに活用する余地が広いのが、Instagramになります。Instagramの投稿は写真や動画のコンテンツに大きく偏っているのが特徴です。インスタ映えという言葉が一時期流行をみたように、写真を通じてコミュニケーションを撮ることになるため、言語の隔たりがないことからInstagramは、全世界で愛用されているのです。そのためInstagramではファッションや旅先でのひとこまなどフォトジェニックなシーンを撮影するのが投稿の中心になるので、ファッションやコスメなどの流行に大きく影響を受ける商品やサービスに、関心が高い層がユーザーの中心になります。そこでファッションやコスメ・旅行などの商品やサービスのマーケティングに活用するポテンシャルが高いと言えます。全世界で愛用されて、インスタ映えする写真を投稿すればInstagramの特性を活かし、マーケティングに活用する動きが活発です。 しかしながら人間の目でフォローやいいねを更新するのは大変な労力になるのは必然的といえます。特にフォロワー数が増加すれば運用を自動化する必要性が高くなるのです。ハッシュライクスはそのようなニーズに対応するツールです。ハッシュライクスは写真や動画の投稿に対して、自動で対応するのが特徴です。 つまりハッシュライクスは、人工知能を利用し自動フォローするだけでなく、いいねを自動でつける機能を実装しているわけです。ハッシュライクスを活用することで、いいねを自動化し自動フォロー対応で、Instagramマーケティングの効率化と自動化を実現するわけです。言語の隔たりがないのでマーケティングのポテンシャルが高い、Instagramですがフォロワーを獲得し数多くファンの心を掴むには、フォローやいいねに対して積極的に取り組む必要があります。そのために必要な膨大や時間や労力も、ハッシュライクスの活用で大幅に省力化することができます。そのためハッシュライクスには、有形無形の価値があるので、有料プランが提供されています。有料プランのみですが、効率的なInstagramマーケティングを可能にするのでそれだけの価値があると評価できます。

2019年07月07日