• ホーム
  • 流行しているモノやコトをインスタのハッシュタグで見つける上手な方法

流行しているモノやコトをインスタのハッシュタグで見つける上手な方法

2019年09月27日

Instagramはファッションや美容コスメや旅行先などの流行に左右されやすいジャンルに対して、関連性の高い画像や動画が中心になるので、想定しているターゲット層にリーチするにはハッシュタグのつけ方がポイントになります。Instagramではand・or検索が出来ないので、検索は1ワードのみとなります。通常のインターネット検索のように共起語の組み合わせで、検索するという仕様になっていないので単語のつけ方が勝負となるので、ハッシュタグの付け方はとりわけ重要です。それではInstagramマーケティングにおいてハッシュタグの、効果的な付け方はどのように考えるべきなのでしょうか。
ここでハッシュタグの意味を確認しておくと、Instagramのテキスト部分に入力する#からはじまる文字列のことです。ハッシュタグ自体はTwitterやFacebookにおいても活用されているもので、投稿内容を示したり趣味を表現したりと、ユーザーによって異なる意味合いをもっています。ことInstagramにおいては、最新トレンドや行きたい地名・カフェやレストランなどのお店探しに検索ツールとして活用されている場合が多いようです。Instagramにはハッシュタグ自体をフォローする機能も実装されています。この事実は個別のアカウントはフォローされていなくても、それを糸口に、ターゲットにリーチできる可能性が高いことを示唆しているのです。
ただビッグキーワードを単語にしても、競合アカウントが既に存在しているので、上位に表示させることは困難です。もっともInstagramは検索順位の評価基準を公開していませんが、フォロワー数が多かったり、いいねなどのエンゲージメントを数多く獲得しているアカウントが上位に位置するのは当然と言えるでしょう。
そこでまずハッシュタグは10個程度、ターゲットの年代も踏まえて検索します。年代によって関係性のある単語はおのずと異なってくるからです。またビッグキーワードには、検索ボリュームの小さいスモールキーワードやスモールキーワードとの組み合わせを心掛けます。
例えばカフェやレストランのお店探しに関連するハッシュタグを検討するときには、最新トレンドはビッグキーワードになりますが、行きたい地名を組み合わせるとかなり競合アカウントを減らせることが出来ます。そこに具体的な店名などのスモールキーワードを組み合わせれば、想定ターゲットにリーチしやすいハッシュタグを見つけることが出来るでしょう。